タグ別アーカイブ: テニス

相模原レクリエーションパークに新施設。サッカー、野球、テニスの個人練習可能となりました。

こんにちは。

春から夏に季節の変わり目ですね。

朝晩は冷えますが、日中は強い日差しが照りつけるため日焼けする時期となりました。

妻や子どもは外出時に日焼け止めを塗りますが、私は面倒なので塗りません。

汗もかくのでベタつきますし。

そんな時期ですが、健康を意識して出来るだけ外で汗をかくようにしています。

相模原市周辺には公園がたくさんあります。

よく公園に行きますが、先日相模原市内の公園内に新たな施設が設置されたので訪れました。

相模原スポーツ・レクリエーションパーク

相模原スポーツ・レクリエーションパークは2020年11月にオープンした公園でJR相模原駅北側にあります。

相模原駅から徒歩5分程度で電車でのアクセスも抜群です。

広大な敷地の中に人工芝グランド、天然芝広場、こども遊具広場などがあり休日は多くの人で賑わっています。

まだ新しいこともあり、知らない人も多いのか、平日は空いていてとても利用しやすいです。

駐車場が少なく、公園から少し歩かなければいけないため、利用客の足が進まない原因かもしれません。

しかし、現在、駐車場を建設中。より利便性が改善されるでしょう。

さらに、野球場も建設中であり、相模原市内の子どもから大人まで使用できるスポーツ公園施設となりそうです。

そんな相模原スポーツ・レクリエーションパークですが、2022年3月に新たな施設が新設されました。

もともと、バスケコートが2面ありましたが、さらに3面のバスケコートが追加。

そして、サッカーと野球(ビッチング)、テニスの壁打ちコートが新設されました。

建設中の芝生広場と人工芝グランドの奥側に位置しており、遊具広場から離れているので突然子どもが入ってしまい危険な場面もそうそうなさそうです。

利用時間は8時半〜17時です。

利用料は無料で予約も不要です。

私が訪れたのは日曜日でしたが、バスケコートは小中学生が使用していました。

サッカー壁打ちコートも小学生が元気にボールを蹴っていました。

お昼の時間を過ぎてもなかなか帰らない子どもたちに一人の母親が「楽しいのは分かるけど一回お昼食べなさい」と制止してやっと子どもたちは帰りました。

ありそうでなかなかない新しい施設のため子どもたちと楽しかったのでしょう。

私も3月から始めたテニスの練習を壁打ちコートで行いました。

始めた頃に比べれば少しは打てるようになりましたが、隣で練習している方にご迷惑のかからないようにだけ気を付けました。

テニスの壁は一つで、一回に利用できるのは2人までです。上手い人なら3人でも可能だと思いますが。

この日は人工芝グランドでラグビースクールの子どもたちが練習をしていましたが、平日は私の応援しているサッカーJ3リーグのSC相模原もこの人工芝グランドで練習しています。

プロチームの選手と同じグランドで練習することが出来る子どもたちは羨ましいですし、身近にこのような環境があることは素晴らしいと思います。

スポーツを楽しむには競技の楽しさと相手を思いやる気持ちも大切ですが、競技の上達や怪我をせずに長く続けるためには環境が大切だと思います。

相模原市内にこのような施設が出来たことは大変喜ばしいことですし、感謝の気持ちを込めて今後も家族や友人達と利用させていただきたいと思います。

なお、道路を挟んだ駅側には米軍から返還された土地がありスタジアム建設の構想もあります。まだ構想段階であり、市の職員の方も「まだ未定です」とおっしゃっていましたが、相模原市内のスポーツの発展にスタジアム建設が現実となることを祈っています。

現実的な事としては、今後もボール遊び広場や駐車場、さらには軟式野球場が2023年に完成予定です。

完成した際にはまた改めてアップデートされた相模原スポーツ・レクリエーションパークを紹介したいと思います。

相模原スポーツガーデンの閉場

こんにちは。ハムイチです。

2022年9月25日に相模原スポーツガーデンの閉場が決まりました。30年近く地域の皆様に愛された施設の閉場に悲しむ声が多く聞かれます。

相模原スポーツガーデンは相模原市にあるゴルフ、テニス、フットサルを楽しむことが出来るスポーツ施設です。

TOP

相模原スポーツガーデンホームページ

昭和31年3月16日に設立され、鉄建建設グループのテッケン興産株式会社が運営してきました。

https://www.tekken.co.jp/

鉄建建設ホームページ

私は相模原に居住して数年ですが、相模原スポーツガーデンのフットサルコートを利用させていただいてます。駐車場も広く、ロッカーや休憩所など環境面も整備されています。また、フロントスタッフの方の対応も丁寧で利用時はとても気持ちよく過ごす事が出来ています。最近始めたテニスでも利用を考えていたので残念です。

そんな施設の閉場が2022年1月11日にホームページで発表されました。我が子も相模原スポーツガーデンのサッカースクールに通うことを考えてきたためショックです。

何故、地域に愛されてきた相模原スポーツガーデンが閉場となるのか。

閉業とした後、建物を解体。土壌汚染対策工事を実施し、土地のみを引き渡すようです。土地の所有は鉄建建設とテッケン興産の共有となっており、物件引き渡しは2022年10月及び2023年4月の2期に分割となっているようです。

健康志向が高まっている状況にありましたが、コロナ禍もありスポーツジムなどフィットネス施設などスポーツ施設の閉鎖が全国的に多いようです。やはり人が密集することに懸念を抱く方が多いのでしょうか。共用物品の衛生問題や体液の暴露などありますしね。

この相模原スポーツガーデンはゴルフの打ちっぱなしは屋根付きですがテニスコートとフットサル場は屋外です。今更、屋内・屋外でコロナに対する影響は考えすぎですが。今は屋外の方が印象は良い気がします。

これだけ感染症が話題となると今後も健康志向は続くかと思いますが、「どのような場所でどのようなスポーツをやるのか」が問われますかね。

私は晴れた空の下が一番です。整備された屋外のスポーツ施設で汗を流したいですよね。

経営状況や運営計画など詳しい事は分かりませんが、今後もスポーツ施設の閉鎖が続くのは悲しいです。

私もこの件を機会にスポーツ施設の運営や経営について勉強していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

テニスコート予約するには?

今回はテニスコートの予約方法や民間のコートと市・町が管理している公共施設のテニスコートとの違いについて書いていきたいと思います。

先日、相模原市内の民間のテニスコートを借りて職場の方とテニスを行いました。数回の自主練習の効果もあり楽しくプレーする事が出来ました。

ちなみに今回利用させて頂いたテニスコートは

D-tennis

http://www.d-tennis.co.jp/15955590566068

D-tennis ホームページ

民間のテニスコートで屋内にコートが2面+練習用のミニコート1面(オートテニス)があります。コートはクッション性に優れており足腰に優しいプレー環境です。

小学生から大人までテニススクールを行っており、わたし達の反対側のコートでは大人のスクールが行われていました。思ったよりハードでコーチの指導にも熱が入っていました。

スクールも初心者から上級者までコースが分けられているようで、レベルによりコースを選択できる様です。

スクールの体験は無料で2月は2回実施が予定されています。

私は今後もテニスを定期的にプレーしたいのですが、どのようにテニスコートを予約すれば良いのか。少し調べてみました。

民間のテニスコート

民間のテニスコートは今回のようにテニスコートに直接の連絡して予約をとります。

スクールを行なっている場所が多いためスクールが行われていない午前中や夜間は予約が取りやすいようです。

屋内のテニスコートが多く天候に左右されずロッカーやシャワーなども完備されています。環境は文句なしです。

公共施設のテニスコート

公共施設のテニスコートは主に大きな公園内にあります。

民間のコートと比較して利用料金は安く、コートの数も多いです。

利用するには管理している市・町に利用登録する必要があります。

ほとんどのコートは屋外でコートは人工芝に砂が撒かれたコートです。やや滑りやすい印象があります。

利用料金は市内の方で2時間1200円程度。夜間の場合は別途照明代がかかります。市外の方は6500円とかなり高いです。自身の居住している管轄内が圧倒的に良いですね。

相模原市の場合はこちらです。

https://dshinsei.e-kanagawa.lg.jp/140007-u/offer/offerList_initDisplay.action

E-KANAGAWA 電子申請システム

https://sagamihara.rsv.ws-scs.jp/web/

さがみはらネットワークシステム

少々手間はかかりますが、スクールに通う必要性がなく、ボールも持っている場合は公共施設のテニスコートがコストもかからずプレーするのとが出来ます。

プレー環境をより良くしたい場合は民間のテニスでコート、コストを抑えるなら公共施設のテニスコートですね。

わたしはコストを抑えたいので利用登録を申請して公共施設のテニスコートで練習しようと思います。申請がおりるまで1〜2習慣かかり、コートの予約も抽選があるため希望した場所と時間を抑えられるか心配ですが。

コートが予約できない場合は以前投稿した一人テニス練習場で練習しておきます。

今後は定期的にテニスを行う予定のため利用したテニスコートや公園などについて投稿していこうと思います。

最後まで読んで読んでいただきありがとうございました。

一人テニスの練習できる場所はあるのか?探してみたら壁打ちコート?ありました。

こんにちは。

テニスを始めようとしているハムイチですが、テニスは打ち返してくれる相手がいないと始まりません。なかなか友人と予定が合わない、コートを借りる事が出来ないなどの問題点もあります。

そこで、一人でも空いた時間に練習が出来る場所を見つけたので紹介したいと思います。

やまびこテニスコート 練習場

ここは相模原市緑区にあるやまびこテニスコートの壁打ち練習場です。事前予約は不要で当日空いていれば使用できます。

使用料金 30分 260円

ウォータースライダー付きのプールも併設しており夏は子どもを連れて楽しめそうです。

近くには川が流れておりキャンプをしている方もいました。通な方は夏ではなくこの時期のキャンプを楽しむそうです。

淵野辺公園 壁打ち練習場

こちらは相模原市中央区淵野辺公園内にある壁打ち練習場です。テニスコート脇にある壁を利用した練習場です。

利用料金は無料です。混んでいる場合は1人15分程度の利用という案内があります。

初心者にとってはこのような練習場かあると助かります。

ただ、実際は相手が打ったボールを打ち返すので「重さが全然違う」と経験者の方から言われました。

他にもテニスコート数多くありますが登録制の予約システムを使用する必要があり抽選漏れもよくあります。

そのため、このような手軽に練習出来る場所が発見できてよかったです。 

また、このような練習場やオススメのテニスコートに出会ったら紹介したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

http://www.sagamiharashi-machimidori.or.jp/yamabiko_tennis

やまびこテニスコート

http://www.sagamiharashi-machimidori.or.jp/park/fuchinobe/fuchinobe_tennis

淵野辺公園テニス場

テニスの運動量とダイエット

こんにちは。

突然ですが、1月23日に職場の方とテニスをする事になったハムイチです。

運動習慣をつけたいハムイチにとって絶好のチャンスをいただきました。予定もなかったため快諾しました。

しかし、ハムイチはテニス未経験です。高校の体育の授業で数回やったことがありますがボールがコートのフェンスに何度もぶつかった事くらいしか覚えていません。はたしてテニスになるのか疑問点です。

まずはラケットを探さないと。さっそくスポーツショップを散策しましたが新品でそれなりのラケットを購入すると1万円は超えてきます。初回からそこまで出費は…。続かない事も考慮して新品は辞めました。ハードオフなどの中品も考えましたが、今のご時世から考えてやはり…。

たまたま妻が実家に電話することとなり、テニスを話しをすると、ラケットが倉庫に眠っていることが判明。譲ってくれることとなり早速ラケットを受け取りに行きました。

ボールもないためカインズホームで148円で購入。まさかのラスト1個笑

譲り受けたラケット

両親も人に誘われてラケットを購入したもののわずか1回の使用のみ。20年以上前のとのてますがほぼ新品でした。

早速、譲り受けたラケットとわずか1個のボールで壁打ち。どのくらいの強さで打てば良いのか分からず。何だかんだで30分くらい打ち続けました。右腕だけが疲労感。左腕は全く使いませんね。これで良いのかは分かりませんが…。ただ、ボールに合わせてステップを踏むので身体はかなり動かします。ダイエットには効果がありそうです。

調べたところによると、体重70kgの人が、テニスを一般的な練習時間である2時間行なった場合、その消費カロリーは、ダブルスで662キロカロリー、シングルスで1073キロカロリーだそうです。もちろん、シングルスとダブルスでは運動量が違いま寿司、すべてを1人の力でこなすシングルスの方が、2人でチームワークとして行うダブルスよりも消費カロリーは大きくなります。

400~500キロカロリーはマクドナルドのハンバーガー2個分に相当しますので、その倍の消費カロリーを誇るテニスは、結構な運動量です。

まぁ、そもそも試合になるレベルではないので職場の経験者の方に基礎をひたすら教えてもらい、ダイエットのためコートを走り回るしかないです。

とりあえず、基礎体力の向上とラケットの扱い方になれるように時間のある時はボールを打ちたいと思います。

スポーツを楽しむためにはまずは体力。健康的な生活を取り戻すためにも運動習慣を取り戻せる様に頑張ります。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。


【送料無料】【kaiser 硬式テニスラケット2本組/KW-929ST/テニスラケット、硬式テニスラケット、テニスボール、セット、硬式ラケット】