タグ別アーカイブ: こども

幼稚編へ入園 泣いたり笑ったり楽しい日々の始まり

こんにちは。ハムイチです。

先日から桜関係の投稿が増えていますが、今回も桜。

前日、私の子どもが幼稚園へ入園。

小さかったこどもが友達と共に幼稚園に通う年齢になったことは感慨深いです。

これも妻や互いの両親が温かく見守り支えてくれたおかげです。

父親は仕事があるので子どもと遊んであげる時間は限られていますが、今後もできる限り時間を作って家族と過ごす時間を作りたいと思います。

幼稚園の桜もまだまだ綺麗に咲いてきました。

幼稚園に着くなり、子どもたちは親の静止を振り切り遊びます。

親は制服を着たこどもが汚れないか心配します。

パパもスーツにネクタイのためあまり動けず。

こんな事はこれからの毎日続きそうですが…

今日も日本は平和です。

クラス分けがあり、クラスの席に着席。

意外と椅子に座っていられる我が子。

しばらくして分散した形で入園式があり改めて入園したのを実感。

しかし、長くなると子どもたちは暴れ出します。

これも幼稚園児ならではでしょうか。

集合写真の撮影でもなかなか揃わず。

カメラマンの方がこだわりからか微調整を指示しますが、なかなか上手くいかず。

長くなればなる程、静かにしいた子どもも泣き出します。

幼稚園の先生は大変です。

そんなこんなで事務手続きなど終わり帰宅。

最後も泣いている子どももチラホラ。

これから毎日楽しくなりそうです。

私も自宅にいる時は送り迎えやイベントなどに出席して幼稚園を楽しみたいと思います。

箱根 彫刻の森美術館

こんにちは。

1月9日〜10日に箱根に家族旅行へ。

10日に東急クラブハーベスト箱根甲子園を出発して車で向かったのは、箱根彫刻の森美術館。

小さい頃に行った記憶が微かにありましたが中学生以降は行ったことがなくほぼ初めてに等しい場所でした。

場所は箱根登山鉄道の彫刻の森駅から徒歩2分と書いてあります。ただ、坂を登るので子連れは2分では難しいです笑

開館時間:9時〜17時

休館日:年中無休

入館料:大人1600円(ネット割引1500円)

駐車場:5時間まで500円

https://www.hakone-oam.or.jp/corefiles/ticket_jp.html

彫刻の森美術館 インターネット割引
彫刻の森美術館 入口

入口を通過すると長いエスカレーターで降りて行きます。トンネルを抜けると芝生が広がり所々に美術品が展示されていました。美術館などほとんど行った事ない私は美術品の知識は全くありません。楽しめるのか懐疑的な気持ちで訪れましたが、思いのほか子ども達がおおはしゃぎ。

ネットの森

ネットの森は写真の建物の中にネットで覆われており、その中を自由に出入り出来ます。多くのお子さんがここで遊んでおりうちの子どもも30分程度遊びました。子どもに一番人気で評判も良いそうです。

星の庭(迷路)

この迷路も一度入るとなかなか出口が分からず。大人も迷います。子ども達はこれもおおはしゃぎ。

ピカソ館

ピカソ館はピカソの絵画などが多数展示されていました。館内は撮影禁止です。ここは私も子どもスーッと通過しました笑

幸せを呼ぶシンフォニー彫刻 外観

この幸せを呼ぶシンフォニー彫刻は中に階段があり登ることが出来ます。中はステンドグラスで覆われていて外観と内観ではまったく別ものとなります。

幸せを呼ぶシンフォニー彫刻 内観

最後はレストランで昼食を食べて帰りました。

行く前は美術館というイメージから私も子どもも楽しめる感覚はなかったです。しかし、かなり楽しめました。美術品の説明もQRコードから読み取ることも出来ますが、美術品の知識がなくてもおもしろい展示品や子どもの興味を引く作品がたくさんあります。

敷地は広いためたくさん歩きますが所々に作品があり足を止めてるため全然疲れません。良い運動に丁度良いくらいです。

ほぼ屋外のため天気の良い日がオススメです。

子どもは帰りは車中ですぐに寝ました。歩いてとっても疲れた様です。

箱根にはポーラ美術館やガラスの森美術館、成川美術館など他にも美術館はたくさんあります。それぞれ見所はありますが、彫刻の森美術館は大人から子どもまで楽しめる美術館でした。子ども連れのご家族で箱根にお越しの際はオススメの美術館です。

https://www.hakone-oam.or.jp/

箱根 彫刻の森美術館ホームページ

小田原わんぱくらんど

こんにちは。

箱根旅行の1日目に小田原わんぱくランドに行ってきました。

小田原わんぱくらんどは有料道路の小田原厚木線の荻窪ICから車で坂を上がり5分ほどの場所にあります。

ローラー滑り台

複数の公園や植物園があり全部合わせるとかなり広いです。

土日は駐車場の予約が必要のため事前に予約。11時頃に到着しましたが無事に駐車できました。普通車の駐車料金は1010円です。公園の入園は無料です。

第一駐車場から公園のエントランスに向かうためにはやや子どもが怖がりそうな地下堂を通ります。うちの子どもは足音が響いて喜んでいましたが笑

エントランスには園内をはしるこども列車の駅やトイレちょっとした乗り物などがありました。当然ですが子ども連ればかり。年配の方がお散歩している姿もありました。

こども列車の冒険の丘駅

園内の乗り物は線路を走るこども列車と道路を走るロードドレインがありました。どちらも大人が往復300円で未就学児は無料でした。30分毎に園内を周回していますがスタッフの方が丁寧にアナウンスをしたり座席の消毒をするなどとても気持ちの良い対応でした。

そのほかにはローラー滑り台やふわふわドーム、ストライダー乗り場など子どもが楽しめる施設がたくさんありました。ちなみに、ストライダーは30分で300円。ストライダーの持ち込み可能でその場合は150円です。50m程度の土のコースをグルグル回るだけですが笑顔で楽しんでいました。他の子ども達と競争できるのも張り合いが張って良さそうでした。

日陰には雪が残っている場所もありましたが、園内を散策路するのに支障はありませんでした。ただ、現在は小田原アドベンチャーは中止となっていました。また、ペットを連れての入園も禁止のようなのでお気をつけください。

私たちは生きそびれましたが、翠のゲレンデという場所ではソリ滑りが出来るそうです。100均などで販売しているソリをがあれば緑の芝生を気持ちよく滑ることが出来そうです。園内でもソリを550円で販売していました。持ち込みがオススメですかね。

時間の都合もあり私達は2時間ほどの滞在でしたが子どもはかなり楽しんでいました。お弁当を持参して広場で食べている方も多く、天気の良き日は1日過ごす事も出来そうです。

https://odawara-jigyo-kyokai.jp/wanpaku/wanpakuland