テニスコート予約するには?

今回はテニスコートの予約方法や民間のコートと市・町が管理している公共施設のテニスコートとの違いについて書いていきたいと思います。

先日、相模原市内の民間のテニスコートを借りて職場の方とテニスを行いました。数回の自主練習の効果もあり楽しくプレーする事が出来ました。

ちなみに今回利用させて頂いたテニスコートは

D-tennis

http://www.d-tennis.co.jp/15955590566068

D-tennis ホームページ

民間のテニスコートで屋内にコートが2面+練習用のミニコート1面(オートテニス)があります。コートはクッション性に優れており足腰に優しいプレー環境です。

小学生から大人までテニススクールを行っており、わたし達の反対側のコートでは大人のスクールが行われていました。思ったよりハードでコーチの指導にも熱が入っていました。

スクールも初心者から上級者までコースが分けられているようで、レベルによりコースを選択できる様です。

スクールの体験は無料で2月は2回実施が予定されています。

私は今後もテニスを定期的にプレーしたいのですが、どのようにテニスコートを予約すれば良いのか。少し調べてみました。

民間のテニスコート

民間のテニスコートは今回のようにテニスコートに直接の連絡して予約をとります。

スクールを行なっている場所が多いためスクールが行われていない午前中や夜間は予約が取りやすいようです。

屋内のテニスコートが多く天候に左右されずロッカーやシャワーなども完備されています。環境は文句なしです。

公共施設のテニスコート

公共施設のテニスコートは主に大きな公園内にあります。

民間のコートと比較して利用料金は安く、コートの数も多いです。

利用するには管理している市・町に利用登録する必要があります。

ほとんどのコートは屋外でコートは人工芝に砂が撒かれたコートです。やや滑りやすい印象があります。

利用料金は市内の方で2時間1200円程度。夜間の場合は別途照明代がかかります。市外の方は6500円とかなり高いです。自身の居住している管轄内が圧倒的に良いですね。

相模原市の場合はこちらです。

https://dshinsei.e-kanagawa.lg.jp/140007-u/offer/offerList_initDisplay.action

E-KANAGAWA 電子申請システム

https://sagamihara.rsv.ws-scs.jp/web/

さがみはらネットワークシステム

少々手間はかかりますが、スクールに通う必要性がなく、ボールも持っている場合は公共施設のテニスコートがコストもかからずプレーするのとが出来ます。

プレー環境をより良くしたい場合は民間のテニスでコート、コストを抑えるなら公共施設のテニスコートですね。

わたしはコストを抑えたいので利用登録を申請して公共施設のテニスコートで練習しようと思います。申請がおりるまで1〜2習慣かかり、コートの予約も抽選があるため希望した場所と時間を抑えられるか心配ですが。

コートが予約できない場合は以前投稿した一人テニス練習場で練習しておきます。

今後は定期的にテニスを行う予定のため利用したテニスコートや公園などについて投稿していこうと思います。

最後まで読んで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中