テニスの運動量とダイエット

こんにちは。

突然ですが、1月23日に職場の方とテニスをする事になったハムイチです。

運動習慣をつけたいハムイチにとって絶好のチャンスをいただきました。予定もなかったため快諾しました。

しかし、ハムイチはテニス未経験です。高校の体育の授業で数回やったことがありますがボールがコートのフェンスに何度もぶつかった事くらいしか覚えていません。はたしてテニスになるのか疑問点です。

まずはラケットを探さないと。さっそくスポーツショップを散策しましたが新品でそれなりのラケットを購入すると1万円は超えてきます。初回からそこまで出費は…。続かない事も考慮して新品は辞めました。ハードオフなどの中品も考えましたが、今のご時世から考えてやはり…。

たまたま妻が実家に電話することとなり、テニスを話しをすると、ラケットが倉庫に眠っていることが判明。譲ってくれることとなり早速ラケットを受け取りに行きました。

ボールもないためカインズホームで148円で購入。まさかのラスト1個笑

譲り受けたラケット

両親も人に誘われてラケットを購入したもののわずか1回の使用のみ。20年以上前のとのてますがほぼ新品でした。

早速、譲り受けたラケットとわずか1個のボールで壁打ち。どのくらいの強さで打てば良いのか分からず。何だかんだで30分くらい打ち続けました。右腕だけが疲労感。左腕は全く使いませんね。これで良いのかは分かりませんが…。ただ、ボールに合わせてステップを踏むので身体はかなり動かします。ダイエットには効果がありそうです。

調べたところによると、体重70kgの人が、テニスを一般的な練習時間である2時間行なった場合、その消費カロリーは、ダブルスで662キロカロリー、シングルスで1073キロカロリーだそうです。もちろん、シングルスとダブルスでは運動量が違いま寿司、すべてを1人の力でこなすシングルスの方が、2人でチームワークとして行うダブルスよりも消費カロリーは大きくなります。

400~500キロカロリーはマクドナルドのハンバーガー2個分に相当しますので、その倍の消費カロリーを誇るテニスは、結構な運動量です。

まぁ、そもそも試合になるレベルではないので職場の経験者の方に基礎をひたすら教えてもらい、ダイエットのためコートを走り回るしかないです。

とりあえず、基礎体力の向上とラケットの扱い方になれるように時間のある時はボールを打ちたいと思います。

スポーツを楽しむためにはまずは体力。健康的な生活を取り戻すためにも運動習慣を取り戻せる様に頑張ります。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。


【送料無料】【kaiser 硬式テニスラケット2本組/KW-929ST/テニスラケット、硬式テニスラケット、テニスボール、セット、硬式ラケット】

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中