献血するなら予約がオススメ。様々な特典あり。

こんにちは。

今日は献血に行きました。

献血は職業柄たまに行くようにしています。街を歩いていると献血バスで開催しており「◯型が不足しています」と呼びかけているのを目にします。たまたま暇な時に献血バスの呼びかけに出会い献血をするようになり7年くらい経過しました。今では献血に行くときは事前に予約をしています。

献血は事前予約がオススメ

献血は呼びかけをしていますがふらっと入り献血するとなると受付や問診など本番の献血までにやる事があり時間がかかります。混んでいるときは受付から終了まで3時間をくらいかかる事もあります。常連の方は予約している方が多いようです。私も最初は「こんなに時間かかるのか…」と思いました。暇なときの暇つぶしには良いですけど…。

ちなみに、献血を受けられない方もいます。以下の通りです。

・体調のすぐれない方
・この3日間に出血を伴う歯科治療(歯石除去を含む)を受けられた方
・海外から帰国(入国)して4週間以内の方
(地域・滞在期間によってお願いできない期間が長い場合がございます)
・1980年~1996年の間に、英国に通算31日以上滞在された方
・24時間以内にインフルエンザなどの予防接種を受けた方
(予防接種の種類によっては、お願い出来ない期間が長い場合がございます)
器具を共用してピアスをあけ、6ヶ月間経過しない方
(共用していない場合は、1ヶ月後であればお願いできます)
・輸血や臓器の移植を受けたことがある方
・B型やC型の肝炎ウイルス保有者(キャリア)、

・エイズ感染の可能性がある方
梅毒などの性病、C型肝炎、マラリアにかかったことがある方

献血を受けられる方は男性:17才以上、女性:18才以上、男女共に体重50kg以上となっています。(施設により違いあり)

また、血圧80以下など低血圧など方も受ける事が出来ません。また、体重は40kg以上あっても血液検査でHb(ヘモグロビン:血液の濃度)が低い方も受けられません。

このように、献血を受けたくても受けられない方もいらっしゃいます。私も軽い気持ちで献血を受けに行った際に少し前に予防接種を受けていたことを忘れていて受けられなかった事もありました。献血を受けようと考えているときは注意が必要ですね。

今日は11時半予約をとり、受付→問診→事前採血→本番の献血とあっという間に過ぎていきました。やはり予約すると飛び込みできた人を追い抜いたのかすぐに案内されます。

献血前には温かい飲み物を飲むように促されるので今日は温かいカフェオレを2杯、献血直前に渡されるスポーツドリンクを飲みました。

ヘモグロビンの数値も相変わらず良好のため400mlを献血。数値が良くない方は200mlや成分献血など献血の量が少なくなります。私はたいてい400ml献血されます。

終了後の注意事項としては、

・運動やサウナを控える

・採血した腕で重い荷物を持たない

・最初のトイレは座ってする

などがあります。ちゃんと守りたいと思います。

受付や採血してくれるスタッフの方の対応もいつもに増して丁寧で安心して献血を受ける事が出来ました。所要時間も50分程度でスムーズに終えることが出来ました。

また、キャンペーンで献血限定のトミカやマスクなどを頂くことが出来ました。平日の事前予約はこのようなキャンペーンがついているのでオススメです。

献血のお礼品

皆さんも機会があれば献血をしてみてはいかがでしょうか。

ラブラットというサイトから献血の情報や事前予約が出来るので気になる方はのぞいてみてください。

https://www.jrc.or.jp/donation/club/

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中